スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)

 落語芸術協会会長で人気番組「笑点」(日本テレビ系)の司会でも知られる落語家の桂歌丸さん(73)が24日、肺炎のため横浜市内の病院に緊急入院したことがわかった。歌丸さんは22日に行われたCM撮影の仕事の際、体調の不良を訴え、24日午前に病院で検査を受けた後、そのまま入院した。

 歌丸さんは昨年2月にも肺気腫に伴う感染増悪のため緊急入院。ヘビースモーカーだった歌丸さんは復帰会見で禁煙を宣言していた。

【関連ニュース】
受動喫煙防止:分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ
受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
日本マクドナルド:神奈川の全店3月1日から全面禁煙
受動喫煙防止策:飲食店、遊技場、娯楽施設…公共の場、全面禁煙を 厚労省通知へ
受動喫煙防止策:全面禁煙、厚労省通知 分煙では不十分 法制化せず、世論に期待

行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
また「撮り鉄」?お座敷列車止める…滋賀(読売新聞)
除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中-山形(時事通信)
民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
スポンサーサイト

難民申請者に無料歯科診療=全国初、国連事務所と大学連携-横浜(時事通信)

 鶴見大歯学部(横浜市)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所とNGOが連携し、日本への難民申請者を対象に無償で歯科治療を行うプロジェクトが今月からスタートした。難民申請者に対する日本の医歯系大学の支援は全国初という。
 UNHCRによると、この数年間、難民申請者は増加し、2009年には約1500人から申請があった。このため、認定までの手続きが長引き、治療費をその都度支払えない患者が増えた。政府の生活支援予算も窮迫。医療保険対象外の難民申請者は、適切な治療を受けられなかった。
 他の医大もこのプロジェクトを参考に支援の検討を始めており、援助体制の遅れが指摘される日本で、大学、国連機関主導の難民に対する健康支援が本格化しそうだ。
 23日に鶴見大病院を訪れたミャンマーの女性は「歯痛を我慢していた」と訴え、早速治療を受けていた。
 鶴見大によると、治療希望者は国籍別でミャンマーが多いが、スリランカ、トルコ、ジンバブエ、ネパールの人もいるという。費用は全額大学負担。年間300人程度の受診が想定されるという。診療は原則木曜日。
 問い合わせはUNHCR駐日事務所。電話03(3499)2310。 

【関連ニュース】
国連本部で初の落語=桂小春団治さんが公演
友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕
スリランカ難民を初認定=民族対立で迫害の恐れ

政府が金元工作員の証言を横田夫妻に伝達 旅券偽造問題で招致は?(産経新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定-文科省(時事通信)
<島根女子大生遺棄>懸賞金指定前倒し 有力情報乏しく(毎日新聞)
女性にわいせつ容疑 東急電鉄運転士を逮捕 警視庁(産経新聞)
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)

五輪フィギュア 明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪・フィギュアスケート男子のショートプログラムで4位に付け、フリーでメダルを目指す織田信成選手は、戦国武将、織田信長の末裔(まつえい)としても知られる。本能寺の変(1582年)で信長に謀反を起こした明智光秀や、戦国時代に覇を競った武田信玄など他の戦国武将の子孫も、織田選手の“天下取り”に熱い視線を送る。

【写真と詳報】高橋、織田、小塚は… 男子フリー

 「死に追いやった側なので、織田家には引け目を感じてきた」。光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引くという横浜市の会社役員で歴史研究家の明智憲三郎さん(62)は話す。「本能寺の変がなければ、徳川家でなく織田家が天下を取ったかもしれず、道を閉ざしたことは申し訳ない。織田選手にはバンクーバーで天下を取ってほしい」とエールを送る。

 これに対して神奈川県相模原市の元公務員、織田信和さん(63)は「過去のことは水に流している。ありがたい」と歓迎する。織田信長の末裔で「織田信長廟(びょう)」を受け継ぎ供養を続けている織田さん。「メダルを取ってほしい。末裔としては地位を高めてくれるのは結構なこと」と期待する。

 また、武田信玄の子孫で武田家当主16世の不動産業、武田邦信さん(61)=東京都世田谷区=は「家系も歴史も超えて応援したい。日本代表として頑張ってほしい」と話す。【田中龍士】

【関連ニュース】
【五輪フィギュア特集】競技の見どころと最新ニュース、日本代表プロフィルをみる
【織田の代表獲得は】写真特集09年GPファイナル 美姫が2位 ヨナ逆転V
【めっちゃ関西】がんばれ関西勢! SP好発進の高橋&織田の足跡を写真でふり返る
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日本代表選手の全プロフィル
【総力特集】バンクーバー五輪

<自民党>予算委員長の解任決議案を提出(毎日新聞)
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー(スポーツ報知)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)
高速増殖炉もんじゅ再開、原子力安全委が了承(読売新聞)

<鳩山首相>米「アショカ財団」創設者と意見交換(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、米国の非営利組織「アショカ財団」創設者のビル・ドレイトン氏を首相官邸に招き意見交換した。教育・医療などを企業や地域住民で支える概念「新しい公共」の実現を図るための「円卓会議」活動の一環。

 同財団は、優秀な米国の大学生が貧困地域の公立学校の教師を務める取り組みなどを支援している。

 首相は「一人一人ができる最大の社会貢献は、変革者になれると信じる人を増やすこと」とのドレイトン氏の言葉を引用し、「まさにその通りだ。日本もようやくその時が来た」などと話していた。【朝日弘行】

【関連ニュース】
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相
鳩山首相:夫婦別姓制度「基本的には賛成」

内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
「セクシー系」アプリ続々削除 アップルに開発者がブーイング(J-CASTニュース)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(産経新聞)
小坂、佐藤ゆかり氏公認へ=参院比例代表で自民(時事通信)

長岡宮跡で甲冑部品、歴代の皇族コレクション?(読売新聞)

 京都府向日市の長岡宮跡(784~794年)で天皇が居住した内裏跡から、6世紀末~8世紀末とみられる甲冑(かっちゅう)の部品「小札(こざね)」約30点が見つかったと、同市埋蔵文化財センターが18日、発表した。

 皇族の墓とされる藤ノ木古墳(奈良県斑鳩町)の副葬品や、正倉院宝物と同型のものもあり、同センターは、皇族にかかわる甲冑が約200年にわたって伝えられ、内裏で保管されていた可能性があるとしている。

 小札は短冊形の薄い鉄板で、小さな穴を開けてひもで1000枚前後をつなぎ合わせ、胴などを守る甲冑の部品。内裏の脇殿基壇の切石の抜き取り穴からまとまって見つかった。平安京に遷都する直前に意図的に埋められたらしい。

 最小で1センチ四方、最大で長さ9センチ、幅2センチ。厚さはいずれも2ミリ以内。大きさなどから、6世紀末から8世紀後半にかけての4時期に分けられる。 

日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)
外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ-長野県警(時事通信)
SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
公共事業仮配分で600億円増 前原国交相「党の要望」否定(産経新聞)

再会断られ少女の自宅放火、龍谷大生を再逮捕(読売新聞)

 龍谷大3年・亀山祐輔被告(22)(起訴)が、携帯電話サイトで知り合った中学3年の少女(15)に再会を断られ、「家族を殺す」などと書いた手紙を送って脅した事件で、大阪府警捜査1課は16日、少女の自宅アパートに2回にわたり火を付け全焼させたなどとして、亀山被告を現住建造物等放火容疑などで再逮捕した。

 発表によると、亀山被告は昨年12月25日未明、少女が住む大阪府阪南市の木造2階建てアパートで空き部屋内の雑誌に放火して約70平方メートルを焼き、同28日未明には別の空き部屋のふすまにライターで火を付けて約200平方メートルを全焼させた疑い。全焼時、アパートは無人で、けが人はなかった。

 調べに対し、亀山被告は「放火したら、少女が怖がって連絡してくると思った。最初はあまり燃えなかったので、2回目をやった」と供述しているという。

<調査捕鯨>調査船を妨害 1隻は現場を離れる(毎日新聞)
<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し-内閣府調査(時事通信)
<「リニモ」>停電で900人閉じ込め 愛知の無人運転列車(毎日新聞)

<異物混入>1月以降連続5件 埼玉のスーパー「マルエツ」(毎日新聞)

 埼玉県内のスーパー「マルエツ」2店舗で14日、食品から縫い針などの異物が相次いで見つかった。県内の「マルエツ」では1月9日以降、食品から縫い針やカッターの刃が見つかる事件が3件あり、いずれもけが人はなかった。県警は偽計業務妨害容疑で捜査している。

 県警によると、同県朝霞市の「マルエツ朝霞店」で、午前中にパック入りひき肉を購入した女性が、自宅で調理した際、縫い針(長さ約3センチ)が交じっていることに気付いた。さらに同県伊奈町の「マルエツ伊奈店」でも、紙パックに入った野菜ジュースが漏れていることに購入者が気付き、店が金属探知機で調べると、ホチキスの針がパックに刺さっていた。【岸本悠】

【関連ニュース】
異物混入:おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで
縫い針:食パンに 三重・四日市のジャスコ
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
偽計業務妨害:おでんパックにカッターの刃--埼玉のスーパー
偽計業務妨害:食品にまた針 埼玉のスーパー、2日続き

行政刷新「まず内閣府から」=枝野担当相(時事通信)
陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」(読売新聞)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
司会者の玉置宏さん死去(時事通信)
「火消し役、終えた」漢字検定協会の鬼追理事長が退任へ(産経新聞)

マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)

 MOTTAINAIキャンペーン名誉会長で国連平和大使のワンガリ・マータイさんが17日午前、毎日新聞東京本社ビル(東京都千代田区一ツ橋)を訪れ、1階のキャンペーン公式店「MOTTAINAI STATION&Shop」に立ち寄った。マータイさんは、京都市で開かれた「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式などに出席するためケニアから来日中。

 マータイさんは風呂敷や着物をリメークしたコートなどに関する説明に「とてもすてきな商品ばかり。世界中で買えたらいいですね」と話した。同店は昨年11月開店。キャンペーン関連商品を展示・販売する国内唯一の常設店舗だ。

 また、マータイさんの伝記絵本「その手に1本の苗木を-マータイさんのものがたり」(評論社)を翻訳して昨年出版した作家の柳田邦男さんも店舗を訪れ、同書をマータイさんに手渡した。

【関連ニュース】
マータイさん:「KYOTO地球環境の殿堂」入り
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
マータイさん:来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定
MOTTAINAIピックアップ:中古服販売セール好評
MOTTAINAIインタビュー:42回 ワンガリ・マータイさん

マータイさん 東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言-横浜地裁(時事通信)
SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
<長浜市長選>前衆院議員の藤井勇治氏が初当選(毎日新聞)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)

政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)

 拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=と北朝鮮で会ったことがあるという金賢姫元北朝鮮工作員について、政府が日本に招く方向で韓国側と交渉の手続きに入ったことが17日、分かった。

 拉致問題を担当する中井洽国家公安委員長が同日朝、政府の拉致問題関係政策会議で明らかにした。

 会議の出席者によると、中井委員長は席上、金元工作員が昨年5月、面会した日本政府関係者に対し、「横田さんと北朝鮮で会ったことがある」と証言していたと述べた。

 中井委員長はそのうえで、「めぐみさんのご両親が、金元工作員との面会に強い希望をもっておられる」と話し、金元工作員の来日に向け、韓国側と交渉の手続きに入ったことを明らかにした。

【関連記事】
「待つつらさ、忍苦の河の流れのようだったと思います」 金元工作員の手紙
「拉致家族に慰労と勇気を」 金賢姫元工作員が新年に手紙
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した
金賢姫元工作員の手紙など公開 「またお会いしたい」
「北制裁の手ゆるめない」 鳩山首相、拉致被害者家族と面会

石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手(産経新聞)
合成麻薬使用の歌手・詩音被告に刑猶予 横浜地裁(産経新聞)
トヨタ車ばかり狙うカーナビ盗「外しやすい」(読売新聞)
トヨタ プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-宮崎(時事通信)

<不正車検>手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検(毎日新聞)

 トラックの車検で必要な整備をしたように装ったとして、神奈川県警交通捜査課などは10日、神奈川いすゞ自動車(本社・横浜市)と同社の県内7事業所の自動車検査員計11人を、道路運送車両法違反(指定整備記録簿虚偽記載)容疑で横浜地検に書類送検した。県警によると「手抜き整備」は86年ごろから続いていた。

 送検容疑は07年4~12月、港北サービスセンター(同市都筑区)など7事業所で、中型トラックなど22台の車検の際、必要なドラムブレーキの分解整備をしなかったのに、指定整備記録簿には整備したと、うその記載をしたとしている。検査員は「負担軽減のためだった」と容疑を認めているという。

 同社が08年4月に国土交通省関東運輸局(同市)に出した調査報告書によると、県内11事業所中9カ所で01~07年に1340台の不正車検をしていた。同社は「本社の指示命令はなかったが、事業所で慣習化し、上層部も見て見ぬふりをする体質になっていた」と話した。

 「手抜き整備」は08年2月に関東運輸局が改善報告を求めて発覚、同8月に5事業所の指定取り消しなどの処分をした。【中島和哉】

【関連ニュース】
訃報:吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務
訃報:吉田実さん 85歳=元いすゞ自動車専務
いすゞ自動車(7202)は大幅続伸 「商用車販売回復、10-12月期は営業黒字100億円超の公算」報道で先回り買い膨らむ
大分・柳ケ浦高野球部バス事故:車検業者に行政処分 シートベルト不備見逃す

<大阪ガス>ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
富山の男性4人戻らず=栂池高原で山スキー-長野・小谷村(時事通信)
桜の温暖化で「開花なし」も 開花予想、気象庁撤退でどうなる(産経新聞)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)
<無人偵察機>飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)

<石川衆院議員>離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長に11日、離党届を提出した元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区。2日前は離党しない意向を表明したものの、高まる批判に一転して離党を余儀なくされただけに「大変無念の思い」と心境を吐露した。

 石川議員は午後6時半過ぎ、民主党の松木謙公衆院議員=北海道12区=に付き添われて北海道帯広市内の記者会見場に姿を見せた。自発的に集まった50人以上の後援会役員らから「がんばれ」「負けるな」などと肩をたたかれたが、硬い表情のまま。冒頭、用意していたメモを淡々と読み上げ「党に対してこれ以上の迷惑をかけてはいけないと考えた」と説明した。

 後援会から「離党の必要はない」と伝えられ、9日に同じ帯広で離党を否定した石川議員。「地域の方に一緒にやっていこうという思いを頂いたのにもかかわらず、こういう判断にいたったのは大変無念の思いで、申し訳ない」と落胆の色を隠せなかった。

 「これからも職責を全うしたい」と表明したものの、今後の活動予定は白紙。「また、一から出直すつもりで頑張りたいと思う」と述べた後、頭を深々と下げ、会見場を後にした。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

<破産>過去最多1万1423件(毎日新聞)
<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
国家公務員法改正案を閣議決定へ(産経新聞)
<鴻巣市移動支局>ひな人形の街 人文字でPR 埼玉(毎日新聞)
<バンクーバー五輪>センバツ出場の野球部員ら応援(毎日新聞)

<アホウドリ>ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)

 環境省は8日、国の特別天然記念物アホウドリのヒナ15羽を、繁殖地の伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島の無人島・聟島(むこじま)に移送したと発表した。鳥島の火山噴火による絶滅回避が狙いで、今回が3度目。12年までに計70羽程度を移す。

 同省によると、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究員らが同日朝、鳥島でふ化後約35日のヒナを捕獲。ヘリコプターで南に約350キロ離れた聟島に運び、同日午後放鳥した。巣立つ5月下旬ごろまで研究員が聟島に滞在、人工飼育する。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
タンチョウ:川霧の中で目覚め 北海道鶴居村
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町

<浮島現象>タンカーが汽車に 三重・鳥羽(毎日新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
宮城3人殺傷で18歳少年逮捕、少女は無事保護(読売新聞)
開府400年 名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)

<雑記帳>蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)

 バレンタインデー前の12日、平城遷都1300年祭公式キャラのせんとくんと民間キャラのまんとくんに、奈良県葛城市の公式キャラ蓮花(れんか)ちゃんがケーキを手渡した。

 せんとくんには以前、ラブレターを渡したこともあり、ケーキにはチョコレートで「大好き」と書いた。一方、まんとくんのケーキには「お友達」と書いて友チョコを強調。

 しかし、まんとくんが「お返しをいっぱいしたい」と伝えたのに対し、せんとくんは「1300年祭を盛り上げるお友達として好き」。蓮花ちゃんの恋は前途多難。【山崎一輝】

【関連ニュース】
平城遷都1300年祭:開幕イベント 奈良県内4会場で
ゆるキャラ:香港で関西PR 大阪で結団式
パルコ:せんとくん、みうらじゅんとコラボ缶40種類をプレゼント 40周年キャンペーン
ゆるキャラ:ゆるっと関西、香港で観光PR 多忙ひこにゃん「欠席」
平城遷都1300年祭:寅年生まれ、開祭宣言--奈良

わいせつDVD店に部屋転貸=不動産仲介会社を初摘発-販売ほう助容疑などで警視庁(時事通信)
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず? -NPO調査(時事通信)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
本州から戻ったトキの雌が雄とペアに(産経新聞)
ビアだる1万5000個窃盗か=転売目的、男を逮捕-警視庁(時事通信)

追加調査を重ねて否定=外交機密費の官邸上納-平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は9日午後の記者会見で、外務省が外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことについて「(調べる)すべがない」と述べ、追加調査の実施を重ねて否定した。
 上納問題で鳩山由紀夫首相は8日に「国民にできる限りオープンにした方がいい」と表明していた。これに関し、平野長官は会見で、9日午前に首相に「上納」を証明する資料が残っていないことを説明し、追加調査は困難との認識を伝えたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
機密費、追加調査に前向き=鳩山首相
機密費上納、追加調査せず=平野官房長官
政府、外交機密費「上納」認める=金額は明かさず
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃
ハイチPKO、2月上旬に派遣=部隊規模は350人

不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及(河北新報)
<東大寺>次期同宗管長に北河原院主を選出(毎日新聞)
午後にリコール届け出へ=プリウス不具合問題-トヨタ(時事通信)
小沢氏「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」(産経新聞)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)

石川議員ら3人保釈決定=陸山会事件-東京地裁(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反罪で起訴された衆院議員石川知裕(36)、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)の3被告について、保釈を認める決定をした。保釈保証金は石川被告が1200万円、大久保被告が700万円、池田被告が300万円。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

「検察は早期決着か」民主に動揺…小沢氏再聴取(読売新聞)
ラッコ バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
小沢氏続投「ケリついたとは思えない」…谷垣氏(読売新聞)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
<酒気帯び運転>警察へ免許更新に 現行犯逮捕(毎日新聞)

外国人参政権付与、反対続出=与野党と意見交換会-全国都道府県議長会(時事通信)

 全国都道府県議会議長会(会長・金子万寿夫鹿児島県議会議長)は9日、民主、自民など与野党の代表者と都内で永住外国人への地方参政権付与に関する意見交換会を開いた。出席した議長からは「帰化すべきだ」などと、参政権付与への反対意見が続出。また、民主が賛成、国民新が反対するなど与党内の意見対立も浮き彫りになった。
 与野党は、民主の今野東副幹事長が地方参政権を「付与すべきだ」と述べたほか、公明や共産、社民が賛同した。一方、自民の山谷えり子参院議員は「領土問題などで外国政府の介入を許す危険性がある」と反対。政府が永住外国人への地方参政権付与法案の国会提出を検討していることを踏まえ、国民新の亀井郁夫副代表は「全員一致で反対。(政府提出の)閣法は無理だ」と明言した。
 議長側は「地方参政権が欲しければ帰化すべきだ」(茨城)「領土問題に重大な影響が出る」(島根)など相次いで反対を表明。「民主はマニフェスト(政権公約)に載せて参院選に臨むべきだ」(高知)との声も出た。 

<自然科学観察コンクール>東京で表彰式行われる(毎日新聞)
「投票になったら負ける」前副知事が説得工作(読売新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)
「振動被害」広隆寺隣接地の庁舎解体 京都市、工事を再開(産経新聞)
<龍谷大>日本史で入試ミス 受験者全員を正答扱い(毎日新聞)

<訃報>佐々英逹さん70歳=全日本病院協会名誉会長(毎日新聞)

 佐々英逹さん70歳(さっさ・ひでたつ=全日本病院協会名誉会長、前佐々総合病院理事長)3日、急性腎不全のため死去。葬儀は9日午前10時半、西東京市田無町3の8の12の総持寺。喪主は妻福子(ふくこ)さん。

「きぼうを使い尽くせる」=宇宙基地運用延長に日本側-月探査断念「影響少ない」(時事通信)
雑記帳 ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ-衆院委(時事通信)
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」(産経新聞)

<交通事故>「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒(毎日新聞)

 アイドルグループ「嵐」メンバーの松本潤さん(26)が1日午後11時15分ごろ、東京都目黒区で追突事故を起こしていたことが分かった。警視庁碑文谷署によると、松本さんは目黒区八雲5の都道で車を運転中に前を走っていた乗用車に追突した。松本さんと乗用車の女性にけがはなかった。交差点の信号が赤に変わったため、松本さんがブレーキを踏んだが、積雪の影響でスリップしたとみられる。【町田徳丈】

【関連ニュース】
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送

小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か-陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
石垣島で2万年前の人骨発見=直接の年代測定で日本最古(時事通信)
中学受験 本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
<雅子さま>病状の見解、東宮職医師団発表(毎日新聞)
<診療報酬>明細書付き領収書、10年度から実施 中医協(毎日新聞)

窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件-福岡県警(時事通信)

 福岡市東区松香台の池で5日午前、男の変死体が見つかり、福岡県警東署は6日、同市城南区の油山観音(正覚寺)から国の重要文化財「木造聖観音坐像」が盗まれた事件で、窃盗容疑で逮捕状を取っていた同市南区の男(30)だったと発表した。解剖の結果、死因は水死で、死後1、2カ月たっており外傷はなかった。同署は死亡の経緯を詳しく調べる。
 同署によると、男は昨年10月に起きた窃盗事件で、逮捕、起訴された会社員の男ら2人と共謀したとして、早良署が行方を追っていた。
 5日午前、池の近くに住む女性が、水を抜いた池の底に遺体を見つけ、通報した。 

【関連ニュース】
貴金属300点盗難=被害2000万円相当か
福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か
「口が達者」人気者=スナックが接点
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕

和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選(スポーツ報知)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)

無銭飲食強盗で無職男を再逮捕 大阪・生野区(産経新聞)

 大阪市生野区の居酒屋で無銭飲食した男が経営者の男性をナイフで刺して逃走した事件で、生野署は30日、強盗傷害と詐欺などの疑いで、同区新今里、無職、竹崎義昭容疑者(66)=銃刀法違反容疑で逮捕=を再逮捕した。同署によると「警察に捕まったら刑務所に行くことになるので刺しました」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、26日午後7時20分ごろ、友人を迎えにいくふりをして店を出たまま、から揚げやビールなどの飲食代金約2700円を払わずに逃走。追いかけてきた経営者の男性(44)を持っていたナイフ(刃渡り約12センチ)で刺して腰などに軽傷を負わせた、としている。

 居酒屋のグラスに付着していた指紋などから竹崎容疑者が浮上し、生野署が28日に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕していた。

【関連記事】
「派遣切りで自暴自棄に」キャバクラで豪遊 無銭飲食容疑で男逮捕  
所持金1円で34時間居座り無銭飲食 男を逮捕
町税務課長がビール無銭飲食 山口・周防大島
弁当351個を詐取 無銭飲食容疑で暴力団幹部ら逮捕
吉野家で無銭飲食した後で強盗

太田氏の擁立撤回検討=参院比例、世代交代を意識-公明(時事通信)
<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」-岐阜地裁(時事通信)
南九州市で竜巻=滑り台20メートル飛ぶ-鹿児島気象台(時事通信)
首相動静(2月4日)(時事通信)

寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)

 宮内庁は2日、寛仁親王殿下が不整脈のため佐々木研究所付属杏雲堂病院(東京都千代田区)に同日入院されたと発表した。寛仁さまは、アルコール依存の治療のため1月8日から入院していた宮内庁病院(千代田区)で不整脈の症状が発覚したとして、同14日に国際医療福祉大学三田病院心臓病センター(港区)に転院、同28日に退院されたばかりだった。

【関連記事】
寛仁親王殿下の長女、彬子さまが英国留学終えご帰国
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁
寛仁親王殿下がご転院 不整脈の症状のため
寛仁親王殿下がご入院 昨年6月以降5回目
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」

神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)
JR大阪駅 国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)

「イライラして」少年にナイフ投げつけ逮捕(読売新聞)

 宮崎県警延岡署は27日、同県延岡市長浜町、無職谷名修容疑者(31)を暴行容疑で逮捕した。

 発表によると、谷名容疑者は同日午後2時25分頃、自宅近くの通路で、友人と話していた同県門川町の少年(17)にカッターナイフ(刃渡り約7・3センチ)1本を約2メートル離れた場所から、いきなり投げつけた疑い。ナイフは少年の足元に落ち、けがはなかった。「イライラしていた」と供述しているという。

【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
「坂の上の雲」英訳版刊行へ(産経新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
<平山郁夫さん>東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)

ボンバル機引き返し=警告灯が点灯-大阪空港(時事通信)

 27日午前11時ごろ、大阪空港(伊丹)から松山に向かっていた日本エアコミューター2305便ボンバルディアDHC-8-402型機が香川県の小豆島上空を飛行中、前輪が格納されていないことを示す警告灯が点灯した。同機は大阪空港へ引き返し、午後0時12分に着陸した。乗客乗員77人にけがはなかった。
 日本エアコミューターが原因を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
ボンバル機で発電機に不具合=中部空港に引き返し
胴体着陸、氏名不詳者を書類送検=高知空港ボンバル機事故

小沢氏「責任」言及 低姿勢貫き逆風回避 検察・マスコミ批判も封印(産経新聞)
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)
無料化社会実験後もETCは必要馬淵国交副大臣(レスポンス)
那覇発日航機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
<小沢幹事長>キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず(毎日新聞)

<裁判員裁判>初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉(毎日新聞)

 危険運転致死罪に問われた被告を審理する全国初の裁判員裁判で千葉地裁(小坂敏幸裁判長)は28日、飲酒運転で女性2人をはね死亡させた千葉県館山市笠名、造園業、高橋浩二被告(45)に対し、懲役14年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は、より量刑の軽い自動車運転過失致死罪と道交法違反(酒気帯び運転)罪の適用を求めたが、判決は「被害者に気付かなかったのは、大量に飲んだアルコールの影響で視野が狭くなったため」と退けた。さらに、飲酒運転による悲惨な事故が後を絶たないとして、過去の同種の事故の量刑相場などに触れ「量刑幅を重くすべきだ。2人が死亡した事故は懲役10~15年が相当」と言及した。

 判決によると、高橋被告は8月11日午後7時20分ごろ、焼酎926ミリリットルを飲んだ酩酊(めいてい)状態で軽トラックを運転。館山市長須賀の国道を横断していた近くに住む無職の女性(当時95歳)ら2人をはね、死亡させた。

 99年に東名高速で飲酒運転のトラックに追突されて娘2人を失い、危険運転致死罪成立に向けて運動してきた井上保孝さん、郁美さん夫妻は「市民が参加する裁判員裁判だからこそ同罪の成立は認められると思っていた。時代は変わったと実感した」と話した。【中川聡子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:危険運転致死被告、懲役15年を求刑 /千葉
裁判員裁判:強盗傷害の3被告に懲役9~10年求刑 /神奈川
本宮の追突死亡事故:運転手に禁固4年の判決 過酷勤務も指摘 /福島
交通事故:登校児童の列に車、被告に有罪判決 /徳島
ショベルカー事故:横転、元えびの市議死亡--競売入札妨害で有罪 /宮崎

「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
<雑記帳>「塩竈の藻塩」の携帯ストラップ(毎日新聞)
通天閣 恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
<詐欺容疑>旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕(毎日新聞)
普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)

<留学生>長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)

 日本の高校に3カ月以上の長期留学をした外国人生徒数が08年度、初めて減少に転じたことが文部科学省の調査で28日分かった。同省は不況の影響とみており「無償でのホームステイ受け入れを負担に感じる日本の家庭が増えていることも、背景にあるのではないか」と分析している。

 調査は86年度から隔年で実施。日本の高校への留学生は増え続けてきたが、08年度は延べ1816人と06年度比で50人減った。出身国別では、中国が503人(06年度比132人増)、韓国が96人(同35人増)と伸びているのに対し、米国は209人(同57人減)、豪州は170人(同53人減)、ドイツは118人(同26人減)と遠方の国からの留学生が減っている。文科省は「世界同時不況で、送り出す側の国の家計も影響を受けている。日本への関心が低くなったわけではないと思う」としている。

 日本から海外の高校に3カ月以上留学した生徒数は、08年度は3190人と06年度比723人(18.5%)の大幅減。文科省は「不況の影響が大きい」としながらも、「留学への関心の薄れもある。インターネットなどで海外の情報が容易に入手できるようになったためではないか」としている。【加藤隆寛】

【関連ニュース】
韓国:米大学試験で塾講師、時差利用しカンニング タイで入手、米の留学生にメール
衣・食・遊体験ツアー:子どもと留学生交流 伝統の遊びや食文化体験--周南 /山口
災害体験:ゲーム通し体験、留学生らがワークショップ 熊本市で来月6日 /熊本
キャンパスウオーク・これが評判!:亜細亜大 留学生会 /東京

<たい焼き>朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ(毎日新聞)
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)
未納保育料と相殺可能に=子ども手当で市長会決議(時事通信)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。